老後を健康に過ごすための身体を動かすのにオススメの趣味5つをご紹介

老後身体を動かすのにオススメの趣味を探してる

「定年退職後、あまり身体を動かすことができていない」

「会社に行かなくなってから、より健康のことが気になるようになった」

このような悩みを持っている方のために、身体を動かす老後の趣味を5つご紹介します。

1.身体を動かす老後の趣味①ゴルフ

ゴルフ

まず1つ目はゴルフです。

晴天の1日、朝から自然の中で美味しい空気を吸って、気の合う仲間とゴルフをする

そのようなイメージをするだけで、元気になれそうなスポーツですね。

ここで、ゴルフの魅力を紹介します。

1-1.たくさん歩いて健康的になる

ゴルフは1ラウンドすると、その距離は7~8kmもの距離になり、約10,000歩程度の距離になります。

ただ10,000歩ウォーキングするのは辛いという方でも、ゲームの中で、自分が打ったボールのところまで歩く、

あるいは、仲の良い友人と楽しく会話しながら歩く、

となれば10,000歩のウォーキングも楽しくなりそうです。

また、ウォーキングと同じ効果ということは、血行が良くなったり、心肺機能の強化に繋がります。

1-2.年齢に関係無く上達できる

ゴルフはとても、ゲーム性の高い競技です。

パワーがあることはもちろん有利に働くこともありますが、それだけで勝てるほど簡単な競技ではありません。

コースを理解する能力や、自分の実力を知り適切にクラブを選ぶ能力、グリーンを読む力、優しいタッチなど、年齢に関係なく高めることのできる能力が要求されることが魅力です。

若い人とラウンドしても一緒に楽しむことができることも、ゴルフの魅力になります。

1-3.集中力が続く

ゴルフは毎回、打つ場所も異なり、風も違うなど、同じ状況は二度と訪れません。

また、「目の前にバンカーがある」「池がある」など、難しい場面も多々現れます。

そのような場面に集中力が必要となり、1ラウンド中に何度も集中することになるでしょう。

ここぞという時の集中力を身に付けることができるのも、ゴルフならではです。

ゴルフの3つの魅力
  1. たくさん歩いて健康的になれる
  2. 年齢に関係なく上達できる
  3. 集中力が続く



2.身体を動かす老後の趣味②テニス

テニス

次にご紹介するスポーツはテニスです。

こちらもゴルフと並んで、人気のスポーツですが、改めてテニスのスポーツとしての魅力をご紹介します。

2-1.全身運動であるため健康的になる

ゴルフと同様に一番効果として考えられることは、健康面への効果です。

テニスはご承知のとおり、足、腕、腰などを柔軟に使う全身スポーツです。

そのため、効率よく身体全身を鍛えることが可能なスポーツと言えます。

また、街中にテニススクールも多いので、始めるまでの心理的ハードルが低いことも魅力の1つです。

2-2.練習するための準備がほとんど必要ない

初心者の内は早く上達したいものです。

初心者にとって始める練習が素振りや壁打ちなど、場所もあまり取らない簡単な練習から始められることもテニスの魅力です。

また、初めてテニスを行う方でも動きやすい服装にラケットとボールがあれば、練習を始められるので、大きな支出にならないこともポイントになります。

テニスの2つの魅力
  1. 全身運動であるため健康的になる
  2. 練習するための準備がほとんど必要ない

3.身体を動かす老後の趣味③水泳

水泳

老後の趣味に水泳を行うことは体に負荷をかけ過ぎずに全身運動ができるため非常におすすめです。

例えば、膝に不安がある場合など、健康面に不安がある場合でも、水中では負荷が軽くなるため、ケガの意識を少なくして、運動に取り組むことができるスポーツです。

そんな水泳の魅力を紹介します。

3-1.初心者向けのプログラムが充実している

シニア向けの水泳教室は各スポーツジムなどがプログラムとして提供しています。

水泳があまり得意ではないという方にとっても、まずは水中歩行をすることからスタートするといった、簡単なプログラムがあるので安心です。

泳げなかった自分が少しずつ泳げるようになっていくという成長体験ができるのも魅力の1つです。

また、水泳を始めるために必要な道具は基本的に水着、帽子、ゴーグル程度の準備ができれば問題ないため、費用がかからない点も初心者にとって嬉しい点になります。

3-2.マスターズ水泳大会などが充実している

一方、元々水泳をやっていたというような方については、シニア向けの水泳大会としてマスターズ水泳大会があるので、そのような大会を目指せることも魅力的です。

シニアの水泳大会としてマスターズは非常に人気ですので、水泳教室に通うならマスターズの出場を目指し練習することで、趣味がより充実することとなります。

水泳の2つの魅力
  1. 初心者向けのプログラムが充実している
  2. マスターズ水泳大会などが充実している

4.身体を動かす老後の趣味④釣り

釣り

人間と自然、人間と魚の知恵比べといった醍醐味を味わえるのが、釣りになります。

魚がヒットしたときの手ごたえ、釣果の満足感、魚の大きさ、それから、記念の魚拓など、他の趣味では味わえない独特の楽しみが多い趣味が釣りになります。

そのような魅力的である釣りについて、ご紹介します。

4-1.池や湖、海などの自然を感じることができる

釣りは池や湖、海などで行うスポーツです。

特にプライベートで釣りを行う場合などは、自然の中で「音」を楽しむことができるという魅力があります。

例えば、池で釣りを行う場合、魚が飛び跳ねる音や、周りの森からの鳥の鳴き声の中でゆったりと流れる時を感じることができます。

このような森林浴はストレスを減少させる効果があります。

4-2.各地方に出かけることにより、その土地の魅力を知る事ができる

釣りは「海、川、湖」や「都道府県」や「季節」によって旬な魚が変わってきます。

そのため旬な魚を釣るためには、日本中を旅行することが必要となってきます。

釣り仲間などと旅行を兼ねて出かけることで、より交流が深まるだけでなく、各土地に対する思い入れも強くなります。

4-3.美味しい魚をすぐに食べられる幸せ

「釣り」の最大の魅力の1つかも知れませんが、釣ったその場でいただく、新鮮な魚の味は筆舌に尽くしがたいものがあります。

特に自分で釣った魚の味は更に格別なものとなるはずです。

釣りの3つの魅力
  1. 池や湖、海などの自然を感じることができる
  2. 各地方に出かけることにより、その土地の魅力を知る事ができる
  3. 美味しい魚をすぐに食べられる幸せ

5.身体を動かす老後の趣味⑤登山

登山

ウォーキングと似たような趣味である登山ですが、ウォーキングと同様に有酸素運動をしていることになりますので、心肺機能の向上、健康の増進、足腰の強化などにつながるメリットがあります。

そのような健康面以外での魅力をご紹介します。

5-1.最高の景色を楽しむことができる

何と言っても、山の景色を楽しみながらウォーキングできることが、登山の最高の魅力の1つです。

目標地点に到着してから眼下に見下ろす風景、爽快感は何事にも替えがたいものがあります。

また、山を登るために計画を立てたり色んな県の山を登るとなると、旅行のようなものになるので、温泉などとセットと考えると、非常に楽しい趣味となります。

5-2.現地のお店など普段食べることができない食事をいただくことができる

上記に書いたように、様々な山を登ると1つ1つの山が持つ景色を十分楽しめるものですが、その道中には山小屋や途中のお店など魅力的な食事があります。

山からの景色を眺めながら、日頃いただくことができないその土地での郷土料理に舌鼓を打つのは、登山ならではの魅力です。

登山の2つの魅力
  1. 最高の景色を楽しむことができる
  2. 現地のお店など普段食べることができない食事をいただくことができる

6.健康のために自分にあった老後の趣味を

老後に健康に過ごすために身体を動かすのにオススメ趣味を5つご紹介しました。

オススメの趣味5選
  1. ゴルフ
  2. テニス
  3. 水泳
  4. 釣り
  5. 登山

セカンドライフを充実させるためには、何よりも健康が一番です。

身体を動かすことで、身体の健康だけでなく、心の健康にも良い作用を与えて、楽しい老後を楽しみましょう。

ぜひ、自分に合った趣味を見つけてください。